多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

ふれあい祭りに見る 地域の団結力と災害対応ノウハウ

準備も大変、運営も大変。団地のふれあい祭り。


それでも例年通りの実施を決めたのは個人的には
この地区の危機対応体制がどうなのか確認したいためでした。


生意気ではありますが 一見 楽しい祭りとするだけでなく地域の人たちが
どのように参加するのかを自治会長として試しかったことにあります。


万が一の自然災害時 テントを張れるノウハウがあるのか、非常食を
どのように提供できるのか、隣近所とのつながりは など。
残念ながら 非常時の炊き出し訓練は大変だとの理由で実現できませんでしたが。


そんなことを考えながら 実施したふれあい祭りはこの地区の
団結力や危機管理対応能力を確認するのに十分満足のいくものでした。


前置きはそのくらいにして紹介すると 和太鼓の実演から始まりました。


なかなか迫力がありました。

続いて太極拳の演技。

これも素晴らしい。もう少し年をとればチャレンジしたい。

テントの下のバザールも住民の人たちの参加です。

ネギ焼、陶芸作品の販売、園芸用品や野菜や花の苗、コーヒーや
手作りお菓子、
キッズのイベントのヨーヨー釣りやポップコーン、フランクフルト
焼き芋などは午前中に売り切れ。
子供遊びのネイチャークラフト。非常時災害食の試食など。


展示ブースでは書道、写真、木目込み人形、新幹線ジオラマなど。

中でも圧巻は
地域のだんじりの立ち寄りでした。祭りも最高潮。


会場は地域のデイサービス施設です。オアシス阪南といいます。

午後からは初めて招いた、近所の軽音楽グループ。

生の演奏に拍手大喝采。喜んでいただけました。


最後はじゃんけん大会。

もちろん賞品も豪華。

というような具合で 弁当200食、金券利用250名の盛況で
午後3時半に終了しました。


素晴らしいのはここから。
テントの6張り撤収、テーブル30、椅子70脚の搬送、展示パネル解体
お借りした会場の掃除まで終えて夕方5時前。


この機動力に我ながら感動。
自治会、まちつくり協議会、老人会。


この人たちが暮らすこの団地は
万が一 何があっても安心で地域の結束力、対応能力が素晴らしいと
再確認した 一日でした。



どうにも好きになれない 抱きつきK池さん

1952年生まれだから、同年代ということになる。
希望という名の代表。血液型はA型らしい。


新聞が面白いことを言っている。
抱き付きK池さん。
公明党のY口さんに振られたらと思ったら、今度はJ民党 I破さんに抱き付いた。
節操のない おばはんという称号を差し上げよう。


聞こえの良い政策はタイトルだけで中身がない。
独断的なやり方が オトキタ都議によって暴露された。


だから言ったじゃないのと 都知事選までさかのぼる。
あの頃 少し期待はしたが それ以後何にも出てこない。
女性だからとは言わないが イエスマンばかりそばに置いたらしい。


それに乗った たくさんの衆議院候補。


10月22日の投票結果が待ち遠しい。

やってみませんか 虚弱度(フレイル)チェック

今朝の産経新聞。
”65歳 筋力落ちてませんか” の記事が目に留まる。
神戸市が始めたとか。
記事は


筋力の虚弱度をフレイルというらしい。

さっそくチャレンジ。


立ち上がりテストは15秒間で椅子から立ち上がりを繰り返す。
10回なのでクリアー。


握力計はないのでパス。
ふくらはぎの周囲長を計測。36cm。でクリアー。


唾液ごっくんなど何回でもできる。


こんなものは全然問題ないよ と 大声で叫ぶと


立ったまま靴下を履けますか と 大声で返事。


あれまー。
身体が固くてふらついてできません。
フレイルチェックなんて いい加減なもんだ。


と 今日は老人会の さわやか教室の講師なので住民センターへ。
テーマは ”ブログの反響” ということでブログの写真を中心に
一応 講演のスタイル。
予定の30分など お構いなしに55分しゃべりました。


皆さん 興味深く聞いてもらえました。
夕日が美しいこの団地をもっと紹介してほしいだとか
ブログはどうするのだとかの質問。


そんなの簡単ですよ。というと 簡単ではないのが老人会ですよ。
うーーん。



女性問題で--------

テレビの速報で 公明党の誰それさんが離党届。
この年代の人たちはわきが甘い。
もっとうまくやれないものか と不謹慎にもおもう。


相手がこんな人なら うらやましいと感じますが。
それは 韓国時代劇が二つ放送されているなかの。
主演の イ ヨンヘ。
”チャングムの誓い”が12,3年前の若いころ。

”師任堂---サイムダン”が現在。’71年生まれだから47歳。

どうですか。


雰囲気は若いころの吉永小百合、感じは檀ふみ といったところか。
ひところ北朝鮮の将軍様の愛人であったとか。
さすがにお目が高い。


最近 週刊誌でお騒がせの人たちのお相手の写真が見てみたい。
山尾 某、小西 某、などの写真が公開されても
なんでーーー。
と 思っちゃいますね。蓼食う虫も好き好き ですが。


ともあれ 韓国時代劇はシンプルで面白い。


面白い釣り方です 大阪湾の太刀魚

昨日は早朝から友人のプレジャーボートで大阪湾でした。
まずは成果を。


少し型は小さいですが16匹。
キャプテンは12匹。自分は4匹。
それでも満足しました。


波とうねりが少しありました。

かなりの数の船団が出ていました。


面白いのは太刀魚の釣り方です。テンヤといいます。


これにイワシやアジを括りつけて海中に落とします。
80mくらいの海底から少しづつリールを巻いて引き上げます。
泳いでいる棚を探りながら食いつくのを待つわけです。


するとグーっと竿がしなります。
慌ててはいけません。そのままゆっくりと引き上げます。
ふっと 軽くなる一瞬があります。
それでもゆっくりと。
太刀魚はいったん口を離してもまた追いかけて食いつきます。
これがこの釣りの面白いところでしょうか。


海釣りは面白いのですがボートが小さいので揺れに対抗して
からだを合わせるため最後はギシギシになります。

久々の釣りで疲れました。


アユ釣りの道具は権利を放棄しましたが
波止釣り、船釣りの道具はまだ残してあります。