多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

これは面白い クラシル料理動画は使えそう

先夜のテレビニュースで初めて知った。
料理レシピが動画再生数を1億回を超える評判だそうな。


Youtubeを覗いてみると

すごいすごい。一分間で料理動画を紹介している。


メニューもたくさんあります。
これならせっかちな自分にも使えそう。


テレビで舞台裏を紹介していたが、25歳の社長さんの周りにたくさん人が
集まって創っている。
失敗の積み重ねの結果、ブレイクしたという。


若者たちの発想力、実行力に感心する。

また 警察と市役所に掛け合います

地方の警察と市役所は硬直している。憤懣やるかたない。


そうです。駐車禁止場所の解除の話です。
去年は2度の話し合いを持ちましたが自治会には何の回答もありません。


住民センターには駐車場がありませんので
せめて高齢者が車を止める周辺道路は駐車禁止を解除してほしい
との要望に 規則があるのでだめだという一点張り。


近年 地域住民の要望にはできるだけ答えるようにとの警察庁の
通達が出ているにも関わらず、地方の警察は決断力がない。事なかれ主義。
バカな連中だとほおっておくわけにはいかない。


写真を見てください。

この道路は団地の奥にあり 住民センターの横は他地域の車はほとんど通らない。
この下側(赤線部分)を、時間制限駐車区間にしてくれとの要望もダメ。


そこで考えたのが、上のスケッチ図。
擁壁側に段差がありますので、10㎝位コンクリートを打ち、溝蓋を敷いて
駐車スペースを確保するというアイデア。



20Mくらいありますので4台位は止められます。


市役所には敷地内ですので了解が必要。
問題は駐車禁止のポールがあるので後ろに移動してくれと警察に要望すること。
駐車禁止の解除はあきらめて、実質的にスペースを確保するというもの。


週明けにこの二つの役所に掛け合う予定。


どこにでもある話ですが、我々には長年の懸案で真剣なことです。
対策費用も来年度の自治会予算に組み込みました。
工事をすることは、だれも反対はできません。


ただ 駐車禁止場所ではありますが、誰かが通報しない限り
取り締まりはないと思うのですが。どんなもんでしょう。



ペットボトルボーリングを喜んでくれるかな

1月中旬に小学校の餅つき大会があり、自治会でゲームを頼まれている。


簡単なものをと思って、枕投げボーリングを提案したら それで良いとなった。


ところが いざ考えて準備し始めると色々大変だ。
まず ペットボトル集めから始めて
枕は適当なものがないので、安いクッションにした。


ペットボトルを大小10本ずつ机の上に並べた。場所は住民センター。


材料はそろえたが、一番の問題は投げる距離だ。
低学年から高学年まで
全員が参加できるようにするには投げる距離を決めねばならない。
1年生は1m、6年生は6mのハンディでいいのでしょうか。


そこで 帰省中の孫ちゃんたちにテストを手伝ってもらった。


まず5歳は低学年を見立てて、距離1mから。

これは良いぞ。でもこの子は少しやんちゃだから。


次は4年生。距離は4m。
やっぱり女子は難しいか。女の子は1mずつ前にしてあげよう。


6年生の男子はどうか。

6mの距離でも大丈夫。なななか迫力がある。
ただクッションは少し大きめが必要。


おかげで ペットボトルボーリングのイメージができた。
孫ちゃんたちも 面白いと言ってくれた。


さて 景品をどうするか。

ネットで検索すると、抽選箱付きのお菓子セットがあった。

参加賞はこれでいいか。300人分とすれば100個入りが3セットで
12000円。
ペットボトルを倒した場合の景品は難しい。


原資は18000円あります。
今年創設した 自治会の補助金制度を活用することを班長会で認めていただきました。
この地区の小学生60人分×300円分です。


あとは世話役をPTAと自治会にお願いして準備完了です。
ペットボトルボーリングを喜んでくれるでしょうか。
ひまつぶしじいちゃんは 楽しみです。





自治会バスのアンケート結果に悩みます

昨年末に終了した、自治会バス存続か否かのアンケートの集計結果に
悩んでいます。


回収率は45%程度(3百数件)でそんなものだと思いますが
存続希望が55%、否が20%。


でも固定収入に寄与する通勤通学の定期券会員は目標の半分。
これでは自治会から補填しても、大幅な赤字が残る。
運行便数の増便や、乗車賃を200円から150円に値下げする案を
提案はしたのですが。


コミュニティバスは午前8時から一時間おきに夕方5時まで走っていますが
この前後の時間帯を自治会バスが補っているのでもう少し利用者が
あるのかなと思いましたが。
最寄り駅へ自家用車での送迎が63%では仕方ありません。


・コミュニティバスの増便を市に働きかけてはどうかとの意見。
 そんなのはとっくにやってます。無駄でしたよ。


・赤字なら即刻廃止すべきだとの意見も10数件。
 自分は良いでしょうが、ある程度は交通弱者といわれる人がいるのにどうするの。


・いまは良いのですが免許返上後に利用したい。
 高齢者率が40%ですよ。もっともです。


こんなに悩むのだったら アンケートなどするのではなかった。
ここから先は、この結果でみんなと話し合いを持つことになりますが。


ある意見。
クラウドファンディング方式で利用する人たちで支える資金集めをしてはどうか。
これは良いヒントになるかも。


ともあれ結論を出す、2月末までそんなに時間はない。



破魔矢のご利益で健康家族

サプリメントの宣伝文句のようですが。


もう四十年近くになります。泉南熊取の水間さんの破魔矢。
お正月には必ず破魔矢をお受けしてきました。


この間、家族ともども大病や事故もなく過ごしてくると
なかなか中止することができません。
あまり縁起など信じるほうではないのですが。


今年は代理のみんながいただいてきてくれました。


午後からの餅投げに参加したようです。


4個のうちの一つに、50円玉が入っていました。
宝くじが全滅だった年末と違い 今年は初めから縁起がいいと思いましょう。


お正月も三日が過ぎて、今日から仕事始めの人も多いようです。
我が家の長男家族も明日には東京へ帰ります。


娘と孫ちゃんはあと一週間いますので、一気にさみしくなることはありません。