多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

少女趣味と笑うなかれ 押し花も面白い

何かのテレビ番組でやっていた簡単な押し花。


番組名が思い出せないのがご愛敬ですが
試みにやってみた。


畑の近くで野草を摘んで、3日後の状態です。


写真写りが良くないが、押し付けられて扁平になっている。


これなら手間をかけないでいろいろできそう。


野草をティッシュで包んで、段ボールを積み重ね輪ゴムで締める。


簡単だ。


チョット少女趣味的で面はゆいが
年をとると子供に帰るというではありませんか。
気にせずにまたやってみよう。

今の季節 黄色が多くて落ち着きませぬ

黄色は好きでありません。
イライラします。5月病ならぬ4月病でしょうか。
あるいは今の心象をあらわして落ち着かないのでしょうか。


あっちもこっちも黄色が風景を席巻しています。

野草にあたるのは
不本意でありますが。


黄色を見ていると落ち着きません。


まだ ピンクと赤のつつじの季節が待ち遠しいものです。
もうすぐです。


向こうは確かに気づいている

朝の散歩道に出会う生き物。


まず、池のカメさん。
これから子供がいっぱい出てきます。


鯉が口を開けてこっちを見ています。
水中からはどんな姿に見えるのでしょうか。

暇そうなじいちゃんと、ワンちゃんがいつも通るけど。
たまには何か頂戴と言っています。


この日も見かけました。

友達のサギちゃんです。
近づくと飛んで逃げました。


こちらは鳩の群れ。

ビーグル犬を離してやれば
一羽ぐらい咥えるかもしれません。


夜のワンちゃんです。

プレバトをテレビでやってます。


おいおいティッシュまで食べるなよ。

こんな風です。


生き物は可愛いもんです。

でもワンちゃんが一番気づいてくれています。

最後に自分のご飯を食べます。
やっぱりワンちゃんが一番です。


平和な一日でした。

嘘か誠か 言ったのか言わなかったのか

あったのか なかったのか。


不毛な議論とまではいわないが、それはどっちでもいい。
要はその先に何があるのかを はっきり示してほしい。


だから辞めろとか。その代わり自分がやるとか。
ニュースな出来事にイライラがつのる。


みんな疲弊している。


なんでも3年続けると、そこに油断や慣れあい、守りの姿勢が
できるのは歴史を見ても明らか。
変革とか改革を進めるにはまず自分が引くことだ。


隠居生活も3年続けると飽きが来る。
かといって、やめるわけにもいかないし引くこともできない。
イライラが高じて何もかも不調だ。


この流れを、今日の突風が吹き飛ばしてくれればいいのですが。


避妊して良かったのか 悪かったのか

いえいえワンちゃんのことです。
このころ半日でも家を開けると おヒスが出ます。
12才ですから更年期障害でしょうか。


標的はタオルです。
かみちぎって食べることもあります。

ごみ箱あさり、ごみプラスチックなども時々。


小さい時に避妊手術をしましたが
最近 ちょっとかわいそうになりました。
本人に相談もなく親が母性本能を奪ってしまいました。


しつけは行き届いて、5人の孫ちゃんが小さい時も
嫌がることもなく、されるに任せています。
そんなのを見るたびに
良かったのか悪かったのかと 聞いてみますが
当然 返事はありません。


食べることと散歩して寝ることが楽しみの姿に
飼い主に似たのか、飼い主が犬に似たのか
わからなくなってしまいます。