多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

もう少し若かったら 役に立ったかもしれない

汗と涙の結晶ではなく


眠気を抑えながら 3日間 机の前に座り続けた結果
手にしたものが
運行管理者等指導講習手帳。


れっきとした国家資格なのです。

これでバスやタクシー会社の運行管理補助者に
なれるそうです。


さらに国家試験に通れば、運行管理者として
選任されて働き口が見つかりそうですが。


どうりで若い女性が多く受講していたのがうなづけます。
あと4,5年前に気づいていれば
真剣に考えたかも。


いまさら6000円も払って試験を受ける気はありません。


ちなみに 最後の模擬試験は36問中、26問正解で
合格ラインの60点を軽く超えました。


教科書持ち込みが自由とは言え
まだまだ 捨てたもんではないなーと。


それだけの話です。

眠気との戦いです 講習会

別にどうしても取らなくてはいけない資格でもありません。


ただ団地バスを運営しているので警察から指導されて
いるという引継ぎなのです。


運転管理者講習会なのです。
3日続きます。


今日は朝の10時から夕方5時まで。
早朝のベルギー戦を見ていたせいか、講習会が始まるなり
コックリです。

このホールで自分の前に机があるのです。
パワーポイントの説明は薄暗くなっています。


起きていられるはずがありません。
でも資格講習会なので眠っていると
係員が後ろから小突きに来ます。


二人ほどやられていました。
幸いにもそれは免れましたが。
コックリするのも 老練の技でしょうか。


それにしても60名くらいのうち
若い女性が半数くらいいました。


観光バスとか、タクシー会社では必要な資格かもしれませんが
こんな大変な資格をどうして と思います。


国家資格を取るためには、講習会のほかに
試験があるそうです。


私は試験を受けるつもりはありませんので
3日の間 座っているだけです。


ただこんな講習会はもうこれっきりにしてほしい。


通常なら 昼寝をむさぼっている時間なのに。


お客さんのいなくなったプール

夏の1クールが終了しました。
暑さを忘れさせてくれた 孫ちゃんが帰ってしまいました。


主のいないプールが寂しそうです。

ワンちゃんも
うろうろと遊んだ相手を 探しています。


次の2クール目は 8月5日の東京組の孫ちゃん達。


まだしばらく先です。

災害列島 この現実を受け入れねばならぬのか

年を食ってるだけに
数多くの悲惨な現実を見てきた。


自然災害なのだろうか。いや 人類の知恵が及ばないのか。
あるいは 来るべきものが来たとして受け入れるべきなのか。


大雨豪雨災害に 心が痛みます。
誰しも 年を取ると死に方を考えます。


阿鼻叫喚の地獄での一瞬になるか、あるいは病に付きまとわれ
苦しみと付き合わされるか。


どうであるにせよ 運命の一言で片づけてくれれば本望なのですが。


しかし この度のように
一瞬にして命を奪われ、残された者は更なる苦労を背負わされるとは。


人生の無常を感じます。


ようやく ブログに書き記そうと立ち直ってきた
気持ちの中で
この後 幾たびの悲惨なニュースに接することになるのかと
思えば 暗澹となります。


何ともならないものでしょうか。
お見舞い申し上げます。


結婚式のメッセージ さらりと

姪っ子の結婚式の今日は 七夕。
良き日を選んだはずがあいにくのお天気状態。


お祝いメッセージに悩みますが
そこはさらりと ご結婚おめでとう。


悪い天気とか、
雨が大変だとか
せっかくの日にだとか


いろいろタブー語が出そうなので
今日は一日 ものを言わずに
にこにこするだけにしておきましょう。