多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

次への展開のために ホームページを始める

まちの活性化、PR, 連携、交流、など悶々として
自治会のことを考えていたら
ホームページを作ることを思いついた。


この前から、会合に出てくるお年寄り(自分も含めて)のまわりで
あちこちからピュルピュルと携帯が鳴っていたのに気が付いていた。


この頃はみんな持っているんだ。パソコンはなくても
携帯でネットに接続できる。
これでネットから情報を発信するにはホームページが必要だ。


これぞ思い立ったが吉日と、適当なのを探していたら
”とりあえずHP”というのに行き着いた。
なかなか作りやすい。
あっという間にこんなのができた。


ブログのおかげで
写真はいろいろストックがある。


サブカテゴリーも簡単に作れる。
骨子は固まった。
あとは飾り物や説明書きを充実させればいいのだ。


スマホ版も用意されている。
考えてみればこの団地には ほとんどのものが揃っている。
これらを自治会に結び付けて統合すれば
いいものができるかもしれない。


いまは体験版で30日間無料だが、正式版だと年間5万円弱。
役員会に提案して 自治会の予算で払ってもらおう。


ひまつぶしの いい材料ができた。



関わっていれば つらい決断もある

団地の先輩たちが 40数年も続けてきた自治会運営のバスを
とうとう中止することになった。



全国でも珍しい 行政に頼らない白ナンバーでの
運営に自分が自治会役員をしているときにこんな決断はつらい。


10年位前には年間1万人を超えてていた利用者が4千人に
減少してしまえば資金的には立ち行かない。


住民アンケートや意見交換会など手を尽くしたが
存続意見の盛り上がりがなく駄目だった。
住民の半数は無関心、また殆どは人任せ。
たぶんどこの自治会でも同じような傾向だろう。


でも自分としては中止ではなく 中断ということにして
今後 検討会を立ち上げて新しい運行形態を
探っていこうと思っている。
後 数年後には高齢化率がほぼ半数になる。


役所も少し目を向けてきた。
地域の交通インフラを守るのは自治会の使命だ。



確定申告の医療費控除は ほんの少し

パソコンで確定申告をするのが3年目。
何回やってもよくわかりません。


去年は医療費が8万円で控除がなかったので
今年は一生懸命に病院に通ってようやく10万3千円。
そして領収書に替えて、支払通知書の総額をまとめるだけで
集計の必要がなく簡単になった。


それでも経費を差し引いた所得の5%と比較したぶんの
差額が控除される。ほぼ1万数千円。
これの1割くらいが返ってくるので千円程度が還付額。
この程度の理解でいいのだろうか。


それにしても生命保険料と合わせて20万円くらいが
健康維持費。
いやいや 介護保険、健康保険と合わせると60万円にもなる。
あと20年生きると 総額で1200万円もかかる。


これって どうなのよ。
複雑な気分で なんとも言葉が出ません。

ご無沙汰してます 浅漬け名人

畑の野菜を収穫して 思い出しました。
3年ぶりでしょうか。
以前買い求めた 浅漬け名人の漬物器です。
押し入れに眠っていました。

お久しぶりです。
以前は良く活躍してくれましたが、とんと忘れておりました。


初めて白菜を収穫しました。
株らはちっちゃいのか残っていません。
ブロッコリーはこれからです。

浅漬け名人のレシピです。
材料はみんな揃ってます。


これらを合わせてこんな感じです。

写真が少しボケてますが。


これで2,3日後には
お酒のつまみが出来ました。
満足です。


おじいさんと時代小説 読み始めました

やっぱりそうなんだ。
おじさんは時代小説が好きなんだ。おじいさんも。
ふと目について読み始めましたが。



電子書籍はスマホでも読めます。
現役時代にあれば 通勤電車でも読めたのに。


うちにいると時間がありすぎて
一気に読み終わるということがありません。
なぜ時代小説が好きなんでしょう。


結論まで読むのはもう少し先の楽しみです。