多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

阿蘇の火砕流が四国まで到達? 日本沈没だ

このところの裁判が少しおかしくないでしょうか。


伊方原発の再稼働賛否は別にして
9万年前と同じ、阿蘇噴火が起こるとして運転差し止め。




もしそうなると、九州四国は全滅だ。
原発どころではない。その時はみんなあきらめよう。


この裁判官も今年で退官だそうな。
少し前のNHK受信料裁判官も、来年1月で退官するという。
なんかおかしいと思う。


変な裁判官によって、生活が捻じ曲げられようとしている。
なんでそうなるのだろうか。



やはり殴ったのはビール瓶 そう思う

デイリー新潮が伝えている。


さらに次の記事がある。

ビール瓶の胴ではなく、底で殴ったというところに信ぴょう性がありそうだ。


人は殴られたとき、何でかはわかっているはずだ。
カラオケのリモコンとビール瓶を間違えるはずがない。


貴ノ岩は最初に貴乃花親方に確かにビール瓶ということを知らせていたはずだ。
それがいつの間にか、リモコンに代わっているのを貴乃花は許せないのだ。
こう考えると、親方が沈黙を守り、検察の判断まで待つというのが分かる。


真相を突き止めてくれ というのが親方の無言の叫びかもしれない。


真実はどこにあるのだろう。まさにミステリー。



前進座公演 先斗で ぽんっと、舞う。

このキャッチコピーを考えた人は、なかなかに上手い。
このように人を一目で、ひきつけるのはテクニックがいる。
勉強になりました。


ひさしぶりに、先輩 前進座の山崎辰三郎さんから、公演案内が届きました。

新春公演は京都です。
今年は 南座ではなく 先斗町歌舞錬場だとか。

出しものは

舞が2つに落語ネタの唐茄子屋。

ついでに 初春の京都も散策してみたいのですが

予定がどうなりますか。


先輩は頑張っているみたいで、丁寧な案内をいただくと恐縮しますが
うれしいものです。


負けずに頑張ろうという気になります。

糖尿病に豆菓子は悪いのでしょうか

糖尿病の入り口だといわれて、1年前からスイニーという薬を
1錠飲んでいる。
おかげで空腹時のHbA1Cの数値が、7.0から6.0まで下がって落ち着いている。
野菜中心の食生活のおかげかと思う。


気にしているのは ここ数年、 お菓子を食後に食べる習慣が身についてしまったこと。

なかでも好物はフライビーンズにバターピーナッツ。
原産国は中国。あまり気にしない。
かりんとうに するめ、チョコレート。


一度に食べずにちょこちょこと。

これって糖尿病に悪いのだろうか。こんな記事もある。

これによると バターピーナッツは糖尿病にはいいらしい。
それで満足して ほかのものは調べない。


それにしても、医療費は高い。3割負担が早く少なってほしい。
血液検査が4千円。薬の処方箋を書いてもらうだけで2千円。
血圧と糖尿病の薬が千2百円。ついでにいうと歯医者が毎月千円。


テレビや新聞の広告は、血糖値を下げるサプリメントが花盛り。
高いのでとても手を出したくない。
それよりもお菓子のほうが魅力がある。


ラジオ体操も終わったので、散歩に出かけて
するめを焼いて ワンちゃんと楽しむ予定。
こんなんでいいのでしょうか。