多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

お見せしましょう 男の居酒屋料理 味噌煮込みおでん

母ちゃんはみんなと初詣に。
正月おもてなしで少々おヒス気味を和らげるために
お留守番をして得意の料理を用意しました。


味噌煮込みおでんです。

こんにゃくと厚揚げは あらかじめ煮立てて灰汁をとります。
竹輪の先っぽは 我が農園の大根を一口サイズにしてこれも煮立てておきます。
鶏肉は胸肉で十分です。これも煮立てて脂分をぬきます。


鍋に味噌と砂糖、みりんを混ぜて粉末だしでのばします。


すべて量は適当。柚子味噌あじがポイント。


材料費はこんにゃく3枚で約150円。胸肉は国産で2枚350円。
竹輪や厚揚げは冷蔵庫の残り。
全部で10人前が1000円以下。


この味噌煮込みおでんと煮しめの残りを混ぜ込んだ恒例のチラシずしで
二日目の夕食をみんなで囲みました。
子供から大人まで 大好評であります。


昨日のブリ刺身。カニ棒のカニちり、すき焼きのコストと
比較すると比べようもなく低コスト、高パフォーマンスでヘルシー。


時には おじいちゃんもできるんだというのを見せつけてやりました。
MIYOさんのコメントに触発されてブログアップを思いつきました。


全員集合ですが 来年はおせち造りを止めるという

お正月は4家族、総勢13人が集まってくれた。
息子たちは子育て中なので、にぎやかなのはうれしいが
食事の用意が大変。


何日もかけて、おせちを作っても食べるのは一瞬。
何十年も続けてくれたのにそろそろ止めたいと嫁がいう。
そりゃそうですが、我が家の煮しめの味は お取り寄せのものとは
違います。
一年かけて、気が変わってくれるのを願います。


食後のゲームは、一味違う。

バイリンガルの孫ちゃんのために かるたも英語版。


なかなかに勉強になる。


このにぎやかなのが しばらく続くと思うと 祭りの後の静けさが怖い。



見えましたけど 富士山の初日の出

といっても 本栖湖からの富士五湖ライブカメラの映像です。


6時半頃なので

これは期待できるとしばらく追っていましたが

カメラが反射しているのか

きれいではありませんが面白い映像です。

こんな状態が続くのでもう止めました。


改めまして皆さんおめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。ペコリ。

おおつごもりの前日 今年はブリが高い

岸和田の山の中。安産祈願で有名な 子安阿弥陀寺へ。

まごむすめの無事誕生のお礼参りです。

安産祈願のここでいただく腹帯は、ほかの人がお礼参りにお返しする腹帯に
名前が書いてある。
この名前と反対の性別の子が生まれるそうな。
ちなみに娘がもらった腹帯には男の名前。
実際に生まれたのは女の子。


ほんまかいなと言いながら 帰りに泉佐野漁港の魚市場へ向かう。
新年用の”ぶり”がお目当て。
例年、丸ごと一匹を買うのだが、今年は値段が高い。
6キロクラスで8千円も。2,3年前はキロ千円だったのに。

仕方なく今年は片身にした。

6キロの半分で、3600円。まあまあか。
今年はぶりしゃぶが出来そうもなく、刺身で終わり。


それにしても今年は何もかも高い。
野菜もミカンも。


イチゴなどは大きいけれどワンパックで千円近い。
それでもイチゴしか食べない孫ちゃんのために
3回目の出費。
帰ってきて 母ちゃんにいつも怒られる。
ええやんか でおしまい。


きょうは 大つごもり。なにを反省しようかと考える。




ここ一週間ほど 口元が緩みっぱなし

1歳になった孫が帰省中。
見るたびに自分の口元が緩んでいるのがわかる。
かわいいもんだとしか表現できない。


動物園に行きたいとのことで、近くの和歌山城に出かけた。

小さな動物園だが無料。

ほかの孫ちゃんたちも一度は連れてきたが 久しぶり。

こんな写真を撮るのも久しぶり。


お城の周りを歩くと意外に広い。

二の丸から庭園に行くのに池があって渡り廊下は橋を渡る。珍しい。

坂道を登って天守閣へ。



南高梅はまだ咲いていない。


娘は帰りにこんな大きなゾウさんのぬいぐるみを買った。


親バカは遺伝するもんだと苦笑い。


今日は 腹帯を返すためのお寺へお礼参りに付き合う予定。


まだまだ楽しい日々が続きます。