多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

ヘソクリの壺 たばこ銭に消える

壺に小銭を入れて貯めるのは
じいちゃんがやっていた。
うちの子供はお正月にこれをもらうのを楽しみにしていた。
5百円玉で10数万円もあった時がある。


これをまねしたわけではないが、実家からも持ち帰った壺がある。

この大きいほうがそうだ。
いくらためてもつぎからつぎへと取り出すので一円玉ばかり残る。


それに対して、家内がヘソクリとして貯めている小さな壺は
100円玉、5百円玉がいっぱいで
こっそり重量を測ると4.6kgもあった。


ここからは内緒の話だが、タバコを止められない私は
ときどきこの中から失敬することがある。
気づかれないように少しづつであったのが
このところ味を占めて 毎度のように。


家内はブログを見ないので気づかれることは
ないと思うのだが
見つかった時の言い訳を考えておかねばならない。


ひそかに びくびくして過ごしている哀れなじいちゃんだ。


10年後は買い物弱者?

わたしはスーパーへ行くのが好きです。
買い物はしなくても、ぐるぐると品物を見て
安い高いとチェックするのが面白いからです。


でも100均の品ぞろえが多い店は片道3kmくらい。
今は自家用車があるので不便はありません。
しかし10年後に免許返上すると行けなくなります。
ストレスがたまるでしょう。


買い物弱者の定義というのがあります。

これに当てはまってきます。
幸いにも歩いて10数分のところに生鮮スーパーがありますが
買い物が重たいと大変です。


明日は再開する団地バスの第一回目の会議。
焦点は新たに始めるお買い物便のこと。


今現在、75歳以上の人が多く住むこの団地の皆さんはどうしているのでしょう。
何とか手助けしたいとバスを始めますが
具体的に、どのように買い物の人を集めるかというのが
一番の課題です。


高齢者がスーパーなどへ買い物外出する機会が増えると
介護度の進行が防げるというニュースを昨日やっていました。


自分の10年後を見据えて知恵を出したいと思います。

中途半端な仕事は 子供に笑われる

ゲートボール場の草刈りをやったんですよ。
5時間も。

昨日よりきれいになったはずです。

下の写真が昨日ですから。

サッカーゴールを据えたいと思う場所もこの通り。


こんなゴールをイメージして。


ですが
市が所有する土地に設置するのは ダメなんですって。
    何かあった時に---------。
お役所のいつもの判断です。


でもさっそく子供たちが野球をしに来ていました。
奥のほうでボールを探しています。

ここは刈らなくてもいいかと残した場所です。


子供たちに ここも刈らないといけませんかねー と聞くと
即座に イエスだって。


中途半端な仕事はいけません。
明日は完ぺきな仕事が必要です。


三日分の仕事を見つけました

団地の片隅にゲートボール場があります。
いまは誰もやりません。
時々小さな子供が野球やサッカーをしています。


地域の福祉委員会に出たとき、ここの草刈りを募集しているそうです。

ここは小学校の通学路なのです。

うちには草刈り機があります。
今週にでも刈ってみるかなと思います。


そこで思いつきました。
うちの子供たちが使っていた、野球道具とサッカーボールを
コンテナーに入れて置いてみようかと。


倉庫から出してみると。グローブはがちがち。

これをドロースで柔らかくしてコンテナーを手配して設置するのに
一日。
草刈りと片付けに一日。
あとは何やかやで一日。
三日分の暇つぶしです。
GWまでに終わるかな。


うちの孫ちゃんたちが利用するのは、今年の正月だけど。

次の団地の隠れた名人 養蜂家です

自治会のホームページを公開しました。
そんな大それたものでなく、班長会で紹介しただけですが。


高齢化率40%の団地でどれだけの人が見るのか。
すこし楽しみ。


興味があれば覗いてください。

https://www.hakonoura.com


特集で 団地の隠れた名人 というのがあり
一回目は、 能面制作の紹介でした。


二回目を予定しているのが
団地の近くで蜂の養殖をしているお話です。
いまは取材中ですが 写真をお見せすると


蜂は巣箱から3kmくらいが行動範囲だそうです。
うちの庭にも来ているかも。


住民の知らない ほんの近くで名人がいることに驚きです。