多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

大変だった10日間 ようやく日常に

9月4日の台風21号からeo光のネットと固定電話が
普通になり、ようやく昨日復旧した。


自宅被害はなかったものの、団地内の瓦屋根にブルーシートがあちこち。
台風の日は、住民センターを避難所にするため
早朝から大変だった。
団地始まって以来だと思うが、約10名の避難者を受け入れた。

風が怖いながらも、みんなと一緒であれば少し安心。
避難所は初めての体験。貴重な経験?をした。


9月9日の夕方には、団地内の一斉停電。
夕方5時半に切れて大慌て。
原因と復旧時間がわからないので皆さん道路で心配顔。
2時間程度で復旧したが、オール電化の我が家では
ランタンや懐中電灯、手回しラジオなど探し回って
ガスボンベのコンロでようやく食事。


電子レンジのありがたさを実感した。


ともかくもようやく取り戻した日常。
普通がこんなにいいものだとは。
防災グッズを含めて、非常時の対策をよくよく考えよう。


音信不通ですが

台風21号でネットと固定電話が不通の

状態が続いている。4日にもなる。

eo光もあてにならない。

ネットでの調べものができない。

それよりも固定電話が使えないのが痛い。


いつまでダメなのだろうか。

台風被害がなかったのが

せめての救いか。

この青いものの上にあるのは なんだかわかりますか

そうなんです。
ワンちゃん用のうんち袋です。


スーパーに行くと必ず4,5枚もらってきます。
重宝してます。


それでは次の青いものは何でしょうか。

午後5時ころの大阪の空の色です。
明日にやってくる台風が嘘のような空模様です。


大した事にならなければいいのですが。


物干しざおだけ 倒しておきました。



ひそかな楽しみを見つけた

週に一回、団地バスの運転手を引き受けている。
朝便は6時から6便の2km先への駅への送迎。
これは朝が強いので何ともない。


ちょっときついのは夜便の6時から9時半までの8便。
お客さんのある時は何ともないが
駅のロータリーで1時間以上、客待ちをするときがある。
することがないので この時間が何ともつらい。


2か月もたってふと思いついた。
この8人乗りの乗用車には、CDプレイヤーがついている。
そうだ、うちにはなかなか聞くことのないCDがたくさんある。


先週に試してみた。
これがなかなか良い。

50年ほど前のラジオ番組を収録したもの。
ジェットストリーム。
城達也のナレーションで
懐かしいオーケストラの音楽が聞こえてくる。


この車のオーディオもなかなか音質がいい。
長い時間の客待ちも気にならない。
いいことを思いついたものだ。
他にも

ニニロッソのトランペット。
リチャードグレーダーマンのピアノ。
クロードチアリのギターもあるぞ。


つらい時間が逆に楽しみに変わった。
うれしい。


はがれていた団地の地図看板も
3人がかりで修理したし。

いいことをすれば
いいことを思いつく。


小役人の小賢しい 言い訳

前回の 風台風で
住民センターの住居地図看板が痛んでしまった。


数十年前からのもので
表示もほとんど消えかかっており 役に立っていない。


このままにしておくのは危険なので
市管理の敷地内に立っていることもあり撤去してもらおうと
いうことになり 市役所へ依頼をした。
最初は乗り気であったのだが
少したって できないとの返事があったらしい。


理由は 自治会案内板と書いてあるので自治会でやってほしいと。
誰が建てたのかもわからず、敷地内の使用許可は市が出したものなのに。
自治会と書いてあるだけで 我関せずとは。


小賢しい役人のいるもんだと苦笑い。
障害者雇用の水増しに比べれば 小さなもんだが
役所にものを頼むと必ず うまい言い訳をしてくる。


今週は猛烈な台風が近づいているので
応急修理をすることにしている。