多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

いつかお世話になるメモリアルの広告事情

自治会誌の広告取りの分担を頼まれた。


あまり得意な分野ではないが。
前もって手紙で広告をお願いしているリストを元に
連休の合間に電話で確認して集金する流れだ。


反応がすごくいいのは、介護と葬儀社。
そりゃ老人が多い地域の会誌なのでPRとしては
無理もないが。
1ページ1万円の寄付をポンとしてくれる。
あるメモリアルホールなどは、自宅にまで届けていただいた。


会誌が少し暗い広告で埋まると考えると複雑な気分。
制作費をカバーするのでそうも言っておられないけど。


まあ 良いかと気分を変えて しばらく忘れていた押し花を
ラミネートしてみた。


図柄にセンスも何もないが。

すこしは明るい話題になったかと。


会誌については、少しでも明るい編集をしてほしいと
願うばかり。

5月の花火 マナーの良さにびっくり

5月3日は市の商工会主催の花火大会。

雨上がりでさわやかな風が吹いていた。

昨年のほうが色とりどりできれいだったが
それでもこの時期珍しい花火大会で盛況。


これが前日朝の景色。

夕方には一隻のバージが接岸。

この船から打ち上げるのだろう。


当日にはにぎやかな舞台が出現。バンドやらダンスやら。

出店も多く。

ようやく夜になり、花火が始まる。

駐車場が満杯なのを見ると
そこそこ遠くから来ている人も多いみたい。
特に若い人たちが目についた。


飲み食いのあとで、さぞかしあくる日はゴミが散らばっているだろうと
思いきや


明けて今朝の散歩で会場あとを見ると。


舞台やテントの撤去はまだなのだが

ごみが一つも落ちていない。


昨夜終わった後で主催者や関係者が掃除をしたのだとは
思うが それにしても。
大阪の人たちってこんなにマナーが良かったのかと驚き。
そういえば
前日のスポーツごみ集めに少しだけ参加したが
その時も、そんなに多くはなかった。


イベントの後のゴミ対策が大変だというニュースを聞く昨今、
花火よりもこちらのほうに感動です。

GWに 花の写真しか撮れない寂しさよ

誰もやってこない今年のGW。
いつもと違う。
だんだんとそうなるのかもしれません。


仕方なく、散歩途中に見つけた花の写真でごまかします。

これはサルビアでしょう。


これは知りません。

これもわかりません。きれいですが。


わかりません。


これも知りません。


なんだか投げやりです。


それより歯が痛い。
来週に神経を取ると言われたのが 尾を引いている。

それはなかなか いいアイデアですが

というのも
ゲートボール場の草刈りはしたものの
しばらくしたらまた生えてくる。


それに対して 一本の電話。


思いつきですがと断りのあとに
それをヤギを飼って草を食べさせてはどうでしょうかというもの。


そんなあほなー と思ったが、ちょっと調べてみた。
ありました。浜松での実績が。


 たしかに 雑草が減っている。
 飼うとまではいかないでも、借りてきて放牧という手もある。


面白いかもしれない。


でも ヤギが食った後、鹿とか うさぎのように
丸こいウンチをあちこっちに ぼろぼろしますよねー。


その片付けは誰がするの。
いいアイデアだけど 却下かなーこれは。

不謹慎ではありますが そりゃ逃げるのはつらい

海を泳いで渡んだって。
サバイバルだねー。
一番良かったのは、人を傷つけなかったことだ。


逃げるのはそりゃしんどいよ。
鬼ごっこでも 追っかけるほうが楽だもんね。


単なるお騒がせでよかった。警察関係者の人たちには迷惑でした。


大山鳴動してヤンチャボーズ 一匹。