多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

洋服ダンスの背広 どうしようかと迷う


3年間も吊るしっぱなしの サラリーマン時代の通勤服です。


どうしようかとずっと迷っています。一部は処分しましたが。
息子たちとは手の長さ、足の長さも違うし引き取ってくれません。


もう着る機会はないのに何となくそのままです。
でも この日は勤めていた会社の社友会があったので
久しぶりにネクタイを締めました。


夕方の時間に合わせ、これも久しぶりの電車で大阪へ。
空港快速はスーツケースの韓国、中国の人でいっぱい。空き車両に移動して
座るとみんな手袋をしていない。スマホをいじっています。
やおら 文庫本を取り出し読み始めて2分で うとうと。


梅田のホテルでの 社友会はOB30名、現役30名。

業績は売上200億。経常で8億。好調らしい。ご同慶の至りだ。

平日のホテルはそれでも宴会場が新年会花盛り。


たらふく飲んで集合するのは喫煙スペース。
むかしと同じ風景。いまだにタバコを止めない頑固な人たちに囲まれる。

喫煙スペースから見た夜景。皆さんまだ仕事中。


持病の自慢話。自動車免許返上の話題。共通の話題に花が咲く。
2次会までお付き合いをして無事帰宅しました。


つぎに背広を着るのは いつになるのでしょう。
着たくもあり 着たくも無し。
どうしましょうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。