多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

盗撮ニュース 朝日記者と神戸の校長先生

人は行動する前に、その成果と代償について常に比較しながら
行為に及ばねばならない。

普通の人はそう考える。


この人たちは、盗撮で人生を棒に振ってしまった。
ちょっと考えれば パンツの写真と自分の人生と秤にかければ
どちらが大事かわかりそうなものなのに。
でもこういうのが後を絶たない。
平和すぎる世の中なのだ。
無事平穏よりスリルの誘惑が 一瞬勝ってしまったのだ。


話は変わり 久しぶりに電車に乗った。
うわさの南海電車、100年前の陥没鉄橋の復旧作業が行われていた。


この様子だと

12月には全線復旧できるかもしれない。
あくまで盗撮に及ばないローカルニュースだが。


残念ながら 盗撮に人生を掛けたくなるほどの
乗客はいなかった。
不謹慎ですかねー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。