多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

競馬にも十戒がある と思いませんか

キリスト教の人にはパロディなので許してほしい。


競馬の10個の戒めと軽く考えましょう。
前回の格言がオーソドックスとすれば 今回は下手な競馬好きの経験則です。


①オッズを見て買い目を代えてはダメ。これは常識。
②データの能力を信じるな。日々成長するのが生き物。
③つきのない日は取り返しに行ってはダメ。特に最終レース。撃沈が目に見える。
③逆に フィーリングの良い日は大勝負すべし。あとで納得できる。
④馬券は当てに言ってはダメ。何点買おうと当たるのは一点。迷えば当たらない。
⑤信じられない馬が来るということを信じよう。
⑥頭脳がクリアーな時に予想しよう。競馬には直感が大事。
⑦買った馬が最後尾にいるときは あほーと 叫ぶのはよろしい。
⑧直線でムチを入れないような騎手は次から買わない。やる気の無い奴は嫌いだ。
⑨競馬新聞の印を信じるか否かはその日の自分のフィーリングで決めよう。
⑩競馬は諦めが肝心。来週もまたある金儲け と思えば明日の希望が持てる。


いかがでしょうか。
自慢ではありませんが こんなふうに達観して戦った結果が
CLAB APATに出ました。金額は企業秘密なので黒塗りしました。

モーゼの海が割れたのか
的中率3%。回収率143%と健闘しています。ほとんど3連単の結果。
小倉は一発逆転。中山と阪神は苦手意識がそのまま結果に表れている。


競馬予想のブログとかソフトとかたくさんありますが
結局は頭の体操ととらえて 自己責任で 決めることが結果に納得できます。
他人の予想に自分の金を預けられますか。参考程度がよろしい。
こんなふうにゲームをしていると思えば楽しい一日が過ごせます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。