多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

野菜畑と自分の性格

今朝の散歩コースはいつもと違って野菜畑コース。
今夜から雨予報なので点検を兼ねて貸農園へ。

まずは全景。

ソラマメはいつもよくできる。

去年の残りを種ににして育てた結果 今年もこんな具合。

試しに収穫して食べたがなかなかいける。

ジャガイモの葉っぱが茂っている。

さぞ立派な芋ができていそうだがここに自分の性格が表れる。

芽かき を適当にやった結果 葉っぱだけでたぶんそんなにできていない。

もっと顕著に性格を示すのが上の写真。
たまねぎの間に植えたトマトの苗。収穫時期が少し違うので
仕方がないが 狭いところに植えこんだ。しかも苗を2,3本
育苗ポットから出したまま。これが茂ってくると 大変なことに
なるのは目に見えているが もったいない精神。


白玉ねぎは失敗かも。

淡路島でのおいしいとの評判を聞いて、今年始めて白玉ねぎを植えたが
早々と葉っぱが倒れて玉の成長が悪い。もう少し様子を見る。


やっぱりこの土地は泉州玉ねぎだ。

まだまだ大きくなりそうだ。雑然としているのも自分の性格。


安い値段の種から育てたキュウリも立派に収穫できそう。

ここでも きゅうりを2,3本そのまま植えてある。隣は玉ねぎ。
間引きも何もあったものではない。


おとなりのじいちゃんの畑。

このじいちゃんは毎日やってきて 丁寧にていねいに面倒を
みている。野菜作りに命をかけているかのように。おかげで
どれもこれもプロ並みだ。
あくまで暇つぶしの自分には到底まねができない。


稲の苗床つくりが始まったようだ。

いつもと違う散歩コースに 戸惑っている犬の目線。

性格は畑の野菜つくりに表れるもんだと あらためて思った散歩でした。


もちろん この性格は変えられそうにありません。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。