多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

ご近所さんと顔を合わせるのは いつ?

通勤時、通学時、ごみ捨てのとき あるいはお出かけの時?
おやおや顔を合わせたこともないのですか。
マンション、戸建て、集合住宅のいずれも同じようです。


自分もそうです。定年してからは少し多くなりましたが。


というのも、今朝のニュースでこんなのを見ました。
広島豪雨の検証報告で

災害発生時には防災行動として
近所の人たちと、”声掛け避難”が重要だとのことです。
向こう3軒両隣の運動もこのひとつです。
何かの時には、首を出しますが声掛けまではどうも。


しかしながら、こんな報告もありました。

そうなんです。
”自分だけは大丈夫” ”この家は大丈夫”
ほとんどの人がこのような心理状態にあることは否めません。


それでも、今後の異常気象や想定されている大地震に対して
考えを改めなくてはいけません。


おりしも、わが団地でも、福祉委員会、民生委員や自治会が集まり
非常時の取り組みをどうするかの議論が始まりました。


対象リストを作るにも個人情報の壁があり、前にあるように
ご近所さんに対する意識が希薄な新興住宅では、まとめるのが
とても難しく思います。
この難しい命題に対して、どうなるんでしょうか。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。