多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

君 辞表をかけ さすがにこれは

言われたことはありません。
日大のさるお方が かのお人に言ったそうです。


私には覚えがない。
ということは、サラリーマン生活で
そこそこ正道を歩いてきたことだなとあらためて納得。
数年前に終わった話ですが。


責任者として始末書を書いて、赤字の始末をしたことは
痛い思い出です。10%の給与返上は痛かった。


痛い。



今痛いのはこの指です。
見方によってはちょっと卑猥な写真ですが。


指にちっちゃなとげが刺さっているのです。


あの痛さとこの痛さとどっちがと
聞かれると 当然 今です。


時が過ぎると昔のことは忘れてしまうものです。
しかし触れられると、痛いものです。
このとげは無理やりはがすと 痛さはなくなりました。


苦い、痛い、辛い、など とげは無理やりはがすことです。
一瞬で元に戻ります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。