多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

とり残された ”家族に乾杯”

寒い中 冬眠中にたくさんのビデオを見た。
DVDに100個くらいあったのがようやく60個台に。


でもなぜか この番組が積極的に観ることもなくとり残された。



”鶴瓶の家族に乾杯”
という番組は 全国各地の風景、風情、そこに生活する人々との
ふれあいがそのまんまに映されて 見ていて非常に面白い。


録画したものを再生しようと、選定するときには
知らず知らずに優先順位をつけて 楽なもの、疲れそうにないものから
観るようだ。


とすれば ここ数日間は この番組を選ばなかったのはなぜだろうか。


たぶん あまりにたくさんの人々が登場するのをみるのが
しんどいと思ったからだろう。
冬ごもりしていると はしゃぐ人たちがうっとうしい時もある。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。