多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

いつになったら やる気が起きるんだろう

数十年も前に、庭に植えた 杜仲茶。
生命力の強い木です。


洗濯物の邪魔になると言われ
切られても切られても、毎年きれいな葉っぱができる。


きっかけは健康に良い杜仲茶を作ろうと植えたもの。


時々思い出すものの
お茶の葉っぱを作るまでやろうとまでは行動できない。
いや しない。


いつか、いつかやろうと思いながら数十年が過ぎた。
こんなことが他にも2,3ある。
やり切ってしまうのが惜しいような
最後までやれないような。


まあ いいか。と よく見ると。


片隅に写っている孫ちゃんの頭の毛が薄い。
そういえば、この子の父親もてっぺんが禿げている。
うちの親父もてっぺん禿げだった。


生命力が強ければ、杜仲茶のようにつぎからつぎへと
生えてくるだろうと
変に安心する。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。