多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

遠くの浚渫船を見て 思い出したことがある

朝の散歩で、海に浮かぶ浚渫船をみた。


突然にフラッシュバックしたような。
4年前の最後の仕事。
あるコンサルに頼まれて浚渫船の計画をした。


福島県。只見線。田子倉ダム。滝ダム。
平成23年の豪雨でダム湖の浚渫船が流れ、洪水で被害を受けた。
JR只見線は不通になり、鉄道の復旧とダム湖の土砂浚渫を行うというもの。


成果物提出の途中で定年退職となり、その後が気になっていた。
ネットのブログにありました。


土砂の浚渫も工事予定に入っているようです。
浚渫船はどこかで建造中だと思われます。
浚渫船の泊地も作られているようです。

秋の紅葉とともに、只見ダムを一周している
素晴らしいブログでした。


復旧に向けて、順調に進んでいるようで安心しました。
現地を訪れたことはありませんが
なんとなくホッとしています。


連想から昔をたどる
こんなブログの作り方もよいかもしれません。
何かヒントを得たような気がします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。