多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

災害列島 この現実を受け入れねばならぬのか

年を食ってるだけに
数多くの悲惨な現実を見てきた。


自然災害なのだろうか。いや 人類の知恵が及ばないのか。
あるいは 来るべきものが来たとして受け入れるべきなのか。


大雨豪雨災害に 心が痛みます。
誰しも 年を取ると死に方を考えます。


阿鼻叫喚の地獄での一瞬になるか、あるいは病に付きまとわれ
苦しみと付き合わされるか。


どうであるにせよ 運命の一言で片づけてくれれば本望なのですが。


しかし この度のように
一瞬にして命を奪われ、残された者は更なる苦労を背負わされるとは。


人生の無常を感じます。


ようやく ブログに書き記そうと立ち直ってきた
気持ちの中で
この後 幾たびの悲惨なニュースに接することになるのかと
思えば 暗澹となります。


何ともならないものでしょうか。
お見舞い申し上げます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。