多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

風吹いて雨上がり こんな日は音楽を

明け方に春2番が吹いたらしい。散歩するときは雨が上がっていた。
うっとうしい曇った日は 音楽を聴きたい気分になる。


こんな時のために 集めたCDがある。

団塊の世代の人には懐かしいはずだ。


クロードチアリのギター、ニニロッソの夜明けのトランペット。
リチャードグレーダーマンのピアノ。
オーケストラは
アルフゼットハウゼ、ポールモーリア、マントバー二、
フランクプールセルなど有名なものがすべてそろっている。
極めつけは JET STREAM。JAL監修のRomantic Cruising。
オーケストラの響きが郷愁を誘ってくれる。つぎに何をしようかと
考えるときに絶好のバックグラウンドミュージックだ。


受験勉強はもう50年も前になる。
ラジオのヤンリクを聞きながら夜更けまで起きていたのを思い出す。
現代の人たちには何の事だかわからないだろうが。


このCD集を子供たちの誰に譲ろうかと思っても思い当たらない。
こんな音楽に興味のある者は一人も居ないだろうと思うと残念だが---。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。