多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

5月の花火 マナーの良さにびっくり

5月3日は市の商工会主催の花火大会。

雨上がりでさわやかな風が吹いていた。

昨年のほうが色とりどりできれいだったが
それでもこの時期珍しい花火大会で盛況。


これが前日朝の景色。

夕方には一隻のバージが接岸。

この船から打ち上げるのだろう。


当日にはにぎやかな舞台が出現。バンドやらダンスやら。

出店も多く。

ようやく夜になり、花火が始まる。

駐車場が満杯なのを見ると
そこそこ遠くから来ている人も多いみたい。
特に若い人たちが目についた。


飲み食いのあとで、さぞかしあくる日はゴミが散らばっているだろうと
思いきや


明けて今朝の散歩で会場あとを見ると。


舞台やテントの撤去はまだなのだが

ごみが一つも落ちていない。


昨夜終わった後で主催者や関係者が掃除をしたのだとは
思うが それにしても。
大阪の人たちってこんなにマナーが良かったのかと驚き。
そういえば
前日のスポーツごみ集めに少しだけ参加したが
その時も、そんなに多くはなかった。


イベントの後のゴミ対策が大変だというニュースを聞く昨今、
花火よりもこちらのほうに感動です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。