多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

悩みが多い 団地の春だが 良いことも

朝は4時半起きなので
ふと思い立って、3/20で運行中止になる自治会バスに同乗させてもらった。
乗客の状況を知るために。


運転手さんは5時半にきて掃除をしている。
第一便は6時3分スタート。団地の中を回って最寄り駅へ。
7時20分までの5便で乗客は合計5人。
経費3千円に対して売り上げは1千円。
こんな状況が続いているとのこと。
これでは中止もやむを得ない。


でも先週に続いて今週もバス検討会が開かれる。
何とか打開策はないものかと思案はするが。


そんな中、小学校の通学見守り隊に学童からお礼がある言うので

出席した。

たくさんのお礼状とともに

学童からの挨拶を頂戴した。

このボランティアも朝から大変な仕事だ。


老人と子供。そして働く世代。
自治会活動には無関心な人が多いと言いつつも
いくつかのグループは着実に継続している。


小学生の少し はにかんだお礼の言葉に
やる気が出てきた。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。