多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

ペットボトルボーリングを喜んでくれるかな

1月中旬に小学校の餅つき大会があり、自治会でゲームを頼まれている。


簡単なものをと思って、枕投げボーリングを提案したら それで良いとなった。


ところが いざ考えて準備し始めると色々大変だ。
まず ペットボトル集めから始めて
枕は適当なものがないので、安いクッションにした。


ペットボトルを大小10本ずつ机の上に並べた。場所は住民センター。


材料はそろえたが、一番の問題は投げる距離だ。
低学年から高学年まで
全員が参加できるようにするには投げる距離を決めねばならない。
1年生は1m、6年生は6mのハンディでいいのでしょうか。


そこで 帰省中の孫ちゃんたちにテストを手伝ってもらった。


まず5歳は低学年を見立てて、距離1mから。

これは良いぞ。でもこの子は少しやんちゃだから。


次は4年生。距離は4m。
やっぱり女子は難しいか。女の子は1mずつ前にしてあげよう。


6年生の男子はどうか。

6mの距離でも大丈夫。なななか迫力がある。
ただクッションは少し大きめが必要。


おかげで ペットボトルボーリングのイメージができた。
孫ちゃんたちも 面白いと言ってくれた。


さて 景品をどうするか。

ネットで検索すると、抽選箱付きのお菓子セットがあった。

参加賞はこれでいいか。300人分とすれば100個入りが3セットで
12000円。
ペットボトルを倒した場合の景品は難しい。


原資は18000円あります。
今年創設した 自治会の補助金制度を活用することを班長会で認めていただきました。
この地区の小学生60人分×300円分です。


あとは世話役をPTAと自治会にお願いして準備完了です。
ペットボトルボーリングを喜んでくれるでしょうか。
ひまつぶしじいちゃんは 楽しみです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。