多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

排除された人たちと されそうな相撲の親方

相撲の貴乃花が排除されそうだ。


思い出してみたら、排除された人たちがたくさんいる。


東京の舛添さん。公私混同でバッシングを受けて退場。自業自得。


後を受けた小池さん。準備不足と傲慢な発言で墓穴を掘った。


森友学園の人はマスコミに出過ぎて、あら捜しをされ不正受給が明るみに。
いまだ拘置所暮らし。気の毒に。


ここにきて相撲協会と貴乃花親方。この人は沈黙が過ぎて孤独な戦いをしている。
前の人たちとは逆に、マスコミを利用しない。
ワイドショーの論調は同情的であるのに。


ひとにはいろんな生き方のスタイルがある。


共感や同情を得ようとして饒舌に言葉探しをする人。
わかってくれよと寡黙な態度で表現する人。


でも その瞬間の判断力はそれまでの人生経験に裏打ちされた信念に
他ならない。
そうすると この親方は若すぎるなあと残念に思う。


我が道を行くのは良いが、味方や応援団をを作らないと。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。