多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

京都先行有利はいつまで続く

寒い一日でした。


先週の競馬反省。

競馬のだいご味は 四角を回って後方にいた馬が一気にスパート。
並みいる先行馬をぶっちぎり鼻差で一着。
胸のすく、これを期待して楽しみにしているのに ここまでの京都の結果は
どういうことでしょうか。

写真を見てください。

逃げ馬一着が5レース、先行馬が6レース。面白くもなんともない。
残す京都はあと2開催。いつもだとそろそろ、差し馬が台頭する順番なのだが。
今週はどうなるのでしょう。


話は変わって、苦しいときは 万哲 頼み。
スポニチの競馬記者だが、フィーリングが一致していてファンになっている。
ほかの記者もいろいろ試してみたが、ありきたりでインパクトがない。
あたりがなくなるとこの記者の印に乗っかって助けられたことが何度か。
先週も一つお世話になった。


ともかく 優秀な血統の注目馬より ダサい人気薄の馬がゴール前で
飛び込んでくるレースを期待したいのは 自分の人生に重ね合わせているのかも。
今週もその目に期待したい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。