多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

糖尿病に豆菓子は悪いのでしょうか

糖尿病の入り口だといわれて、1年前からスイニーという薬を
1錠飲んでいる。
おかげで空腹時のHbA1Cの数値が、7.0から6.0まで下がって落ち着いている。
野菜中心の食生活のおかげかと思う。


気にしているのは ここ数年、 お菓子を食後に食べる習慣が身についてしまったこと。

なかでも好物はフライビーンズにバターピーナッツ。
原産国は中国。あまり気にしない。
かりんとうに するめ、チョコレート。


一度に食べずにちょこちょこと。

これって糖尿病に悪いのだろうか。こんな記事もある。

これによると バターピーナッツは糖尿病にはいいらしい。
それで満足して ほかのものは調べない。


それにしても、医療費は高い。3割負担が早く少なってほしい。
血液検査が4千円。薬の処方箋を書いてもらうだけで2千円。
血圧と糖尿病の薬が千2百円。ついでにいうと歯医者が毎月千円。


テレビや新聞の広告は、血糖値を下げるサプリメントが花盛り。
高いのでとても手を出したくない。
それよりもお菓子のほうが魅力がある。


ラジオ体操も終わったので、散歩に出かけて
するめを焼いて ワンちゃんと楽しむ予定。
こんなんでいいのでしょうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。