多趣味 老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

教頭先生からの電話です

【年明けの小学校餅つき大会の体育館 今年の出店は何でしょうか。】


去年は ひも引きのくじびき だったそうな。
今年も自治会に期待してくれて、教頭先生から相談の電話があった。
実は前回の班長会で、アイデアが出ませんでした、と返事すると
電話口で いかにも残念そうなリアクション。


もう少し考えてみますと返事して電話を置いた。
小学校の餅つき大会の余興。
他のグループはポップコーン、ネギ焼、などいつもの通り。


そこで考えた。食べ物ではなく
 ・体を使って、珍しく楽しいこと
 ・準備や材料が簡単なこと
 ・全学年の生徒が参加できそうなもの


ふと 少し前にどこかの温泉地ニュースでやっていたゲームを思い出した。


それは、枕投げでペットボトルを倒すというもの。
これなら1年生から6年生までできる。
少しひねって、ボーリングのピンのように並べたらどうか。

一度実験してみて修正が必要かも。
PTAの役員会議で検討することをお願いしました。


自治会の補助金を活用して景品費用に充てることも提案しました。
この補助金は、老人会や同好会から10件余りの申請と実施があり
提案側としてはうれしい限りです。


でも少し年寄り側に手厚いので気になっており、
今回の小学校PTAに役立つなら公平感の上でそれこそ共感を得るはずです。


若干の抵抗や意見が予想されますが、理論武装をして
実現にこぎつけたい。


私の頭の中では子供たちの歓声が聞こえています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。