多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

欲をかくと 結局は損をするという お話

断捨離のつもりで 使わなくなった物の処分を始めている。


その一つに アユ釣り道具がある。今年は一回も釣りに行かなかった。
ヤフオクのフリマ(フリーマーケット)に出品したものは
ほとんど処分できた。たぶん安かったのだろう。


 タモ、友缶、引き船、鮎靴、仕掛けなど 次々に全国各地へ。
 ベストなどは掘り出し物としてヤフオクのバナーにたびたび登場していた。


ところが アユ竿と鮎タイツが売れ残ってしまった。
そこで今度はオークションに出すことを思いついた。

アユ竿はフリマで28000円で出したところ、値下げ交渉で22000円の
オファーがあったのだが25000円以上欲しかったので断った。
購入時は45000円。

これが問題。

オークションでは値が上がることを期待して 初回は15000円。
アクセス数は700件を超え、ウォッチリストも50件を超えて 
これはと思ったが入札されない。
結局3件入札があり、18500円で売れてしまった。
フリマの22000円で応じていればよかったのにと。 後の祭り。
欲をかいて損をしている。


一方 鮎タイツは3000円で売れ残ったので、オークションでは
1000円からにした。
この時、設定を送料無料にしてしまっていたのだ。
ありゃー。
今日現在、1200円の入札価格になっている。
100サイズなのでクロネコで少なくとも1000円以上かかる送料。
システム利用料などを引くとマイナスになりそう。
なんのこっちゃ。


クロネコの送料に文句有り。
アユ竿の送料はクロネコの10月からの値上げが落札時に反映されておらず
落札者は1620円で支払ってくれたが、実際は1930円。
ここでも300円の損。


ヤフオクにクレームをつけようとしたが連絡先が見つからない。
そこで広告料のクレームメールに書き込み欄があったので
どうしてくれるのと 送ってやった。
回答はまだ来ない。
腹が立っているので 今日 ヤフオクと一戦交えるつもり。 


夜中に目が覚めてブログに吐き出した。
原因は自分が欲をかいたことにあるのに。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。