多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

その一歩を踏み出すことで 何かが変わる

敬老会にしてもそうだ。
一応回覧形式で参加者を募り 参加表明のあった方が出席する。
当たり前のやり方だが、突然申し込みなしに会場へ来る人もいる。
世話役は慌てるが ここで拒んではいけない。
31人中 4人もいた。


誰かが言う。 来たもん勝ちだ。
そのとおり。
表現は悪いが システムを理解していないのか
多少忘れがちなのか どちらにしても
勝手にやってきたわけだ。いいじゃないの その一歩が大事。


おかげで役員の割り当て弁当が足りなくなったが。

同じく 敬老の日に 白寿、米寿、喜寿の方に自治会から
記念品を贈ることにしているが これも自薦、または知人の回覧記入方式。
六十数名の対象者がいるはずが 27名。
どうして受け取らないの と思うが。


いろいろあるでしょうが、何にしても年寄りは消極的なのか。


団地ゴルフにしても 同じようだと思った。
こちらは 平日なので参加者は限られるが
会に入ってなくてゴルフをやる人をたくさん知っている。
いろいろ事情もあるのだろうけれど 参加しない。


自分など、へたくそだけれど 一歩踏み出したおかげで
たくさんの顔見知りができた。

それが嫌だという人もいるのでしょうが。

集まり良く、天気良く、スコアだけ悪く、最下位近く。


まあ 人それぞれなんでしょうが
いづれにしても 一歩踏み出して やってみることで
生活の楽しみが変わるんだなーと思う。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。