多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

疑似やもめ暮らし 体験中

母ちゃんは 金曜日まで帰ってこない。
東京の娘のところへ出張中。


こんなことはもう4,5回になるので慌てない。
朝のゴミ出しから始める。
母ちゃんがするように昨日の夜から詰めてあるので問題ない。
ワンちゃんと散歩のあと、一緒にパンで朝食。
食器が洗い上げにたまっているので、洗剤で洗う。
これも問題なし。


洗濯物が貯まっているのに気づく。
近頃の洗濯機は優秀でセットすれば全部やってくれる。
むかしのぐるぐる回す絞り機付とは大違い。
柔軟剤を入れるところもわかっている。


さてと 今日は涼しいので外回りの植木の散髪でもするか。

一年たつとよく伸びている。

かいづかいぶきの枝が伸びている。

道路側から選定し始める。
ゴルフ仲間が自動車で通りかかり、”きょうは植木屋ですか”
”よく似合いますね”なんて声をかけてくれる。
結構人が通り 声をかけていく。


切るのは簡単。片付けが大変。

いつもは母ちゃんが手伝ってくれるのに今日はいない。

朝9時から始めて1時まで 45リットルのゴミ袋で5杯。
まだ一袋いりそうだ。


ご苦労さんでしたと ひとり呟いて ”のどごし生”をぐいーっと。
これで今日の仕事はおしまい。
ふだんならここで夕飯の心配をするのだが余裕がある。


昨日作った”きゅうりもみ”が残っている。
冷凍食品も買いだめしてある。酒のつまみも心配ない。
こんな具合なら、一人暮らしも続けられるなーと思うが
さにあらず。
話し相手がいない。ワンちゃんでは役に立たない。


声を出して話す相手がいないのがやもめ暮らしの一番の問題だ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。