多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

駐禁標識の下に駐車スペースを作れは 無理な相談か

雨上がりの蒸し暑い中、市役所まちつくり支援課へ 正式要望前の事前相談ということで
老人会の会長さん(造船会社の先輩)と行ってきた。

一つは住民センターの下側道路に側溝をまたいで鉄板を敷き、駐車スペースが
できないかというお願い。古いセンターなので高台にあり駐車場が無い。
年寄りが集まるのに駐車スペースができないかとの要望が毎年出るとのこと。
市の担当者曰く、道路は広いが駐禁標識の下にあからさまに駐車スペースは無理。
人が集まるのに(近くにコミュニティバスの停留所がある。)危ないということで
鉄板敷設を要望してはどうかと。

なるほど。
それに議員さんを通じて要望すればより強力と、ここだけの話との前置きで。
そういえば団地に市会議員さんと府会議員さんも住んでいる。
もうすぐ市会議員選挙だし。考えてみよう。
二つ目、住民センターは市の指定避難場所になっている。災害時の非常備蓄食は
ある程度揃えているが情報入手のためのテレビが無い。インターネット用のwihiもない。
電話もない。衛星電話のアンテナはあるが送受信装置の存在を自治会は誰も知らない。
パソコン教室用にパソコンを導入したもののネットができない。等々。
市が手配できないときは、自治会で準備するがまずは相談。回答は追ってとのこと。
これも市会議員に相談してみるか。
夏に入り自治会活動も活況になってきた。
もうすぐ自治会誌も仕上がるし。これは広告料でほとんど賄えるし。
800世帯に配布する手段も考えた。中には編集や広告集めに大変な手間がかかるので
今年はやめようとの意見もあったが、それはダメ。おかげで知らなかった班長さんどおし
の知り合いも増えたし。これが大事。
7月はまちづくり協議会さんがやってくれる そうめん流し。七夕まつり。素晴らしい。
夏休みは自治会主催のラジオ体操。これは海岸でのさわやかな時間。婦人児童部の出番。
8月はヨット親子体験。この団地ならではの行事。近くのヨットハーバーから
6艇が協力してくれる。うちの孫ちゃんにもと思ったが一日違いで間に合わない。
かの堀江さんの友達が毎年世話をしてくれる。素晴らしい。
今年は全部に参加してみたい。
メインイベントの10月ふれあい祭りの実行委員会も立ち上げたし。
といった具合に今までは横目で見てきた地域活動に参加できるのは楽しいと思うが。
今年一年限りというのも寂しい。かといって2年も続けるのは----------。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。