多趣味 新米老人のブログ

定年後3年目 自由時間を持て余し 反省と自分起こしの
日記帳

あの日と比べて この朝は

昨日の朝は 特別な思いで海岸を散歩した。
風は冷たいが穏やかな海が広がっている。
漁師さんが干してあるのか くっきりした水平線とワカメが見える。

何んとも平和な空を飛行機が飛んでいる。

今日は東日本大震災のニュースであふれかえるだろうと思いながら

海岸を上がってくると 団地内の朝市の ノボリが目に入った。

土曜日の朝だけ開かれるボランティア活動だ。ここでホッとする。


この団地は高台にあり津波の心配は無さそうだが 近いうちに起きるといわれている
東南海地震の備えはできているのだろうか。
地震によるインフラダウンの影響を最小限に抑えるための方策を
少しでも考えておかなくてはと 自治会の役員らしく思った散歩であった。


ツキを替えて お守りを呼び寄せる

集中力を欠くと何事もうまくいかない。
阪神競馬で目が出ない。
思いついてむかし 出張のついでに新橋で買ったお馬ちゃんの人形を
近くに呼び寄せる。

ついでに古い赤ペンを捨てて 新しいものを使おう。

これでツキが変わるはずだ。
昨日の中京 金鯱賞を外す。◎〇▲の印にもかかわらず。

冴えていない。
それもそのはず 自治会の用事が二つもあればしようがないかと
あきらめる。
ただ
 よく言うではないか。
年を取ると ”教養と教育” が大事だと。
”今日行くところがある。今日 用事がある。”
ひまを持て余してる自分にとって 時間つぶしの仕事ができたことを
喜ばないといけない。


こんな謙虚で素直な気持ちで今日も馬券を買おう。

南極の石を割ってしまった どうしよう

二十数年前に 造船所に勤める弟から 南極の石をもらった。
なんでも 南極観測船 白瀬がドックに入ったときに
乗組員と石と鉄パイプを交換したそうな。


金魚鉢の横に置いてあるのが 久々に気が付きブログネタに調べてみることにした。

まずバケツに水を張り 空の状態と石を入れた状態での体積の差を測り

石の重量を測って比重を調べると 2.5くらい。
普通の石よりちょっと重いくらい。


インターネットで調べると南極の石だと比重は3.0くらいあるらしい。
さらに 鉄質隕石だと磁石にくっつくらしいので 冷蔵庫の扉についている
磁石を近づけたが反応なし。なんじゃそら。
これはどうも石質隕石というもので 白の部分は輝石と呼ばれ
ニッケルと鉄の合金らしい。


それではと 断面を見るために端っこのほうを金づちでたたいたら

あれまー。真ん中から割れてしまった。

どうしようと 少し焦ったが
そんなに値打ちのあるものではないらしいので
まあいいかと 気を取り直しこのまま飾ることにした。
誰かに聞かれたら 断面を観察できるように
あえて 割ってあるのだ と答えよう。-----。

歯は強いほうですが この犬には負けます

うちのお母ちゃんはファミサポとやらで留守です。
よその子供の面倒を見るために夕食とともに出かけてます。


作ってくれたおかずで一杯飲みながら ワンちゃんとお話ししてます。
離れません。
自分のご飯はとっくに済ませてあるのに。


恒例のおやつを少し。
試しに噛んでみましたがとても固く歯を傷めそうです。

ところが

ペロリです。ビーグルの歯の強さには負けます。

まだ欲しいそうです。

こんなふうに毎日やってます。


昨日の自治会総会の宿題は早々と済ませてあります。
班長さんの名簿作りが大変でした。


ふと思います。
名前。
現役時代の知り合いや印象に残るお客さんの名前と同じものがあれば
お顔が自然に浮かんできます。どうしてるのかなと。
テレビや新聞も同じです。長い人生の財産でしょうか。
思い出せるものがあるというのは たぶん幸せなのでしょう。

欲しいと思ったら すぐ手に入れたい 酒を

新聞チラシなどめったに見ないが 昨日の分。
浪花酒造の原酒販売に目が行った。


近所の尾崎町にある酒蔵の老舗だ。ここから車で10分の場所。

朝いちばん 車を飛ばして一番乗り。

おじさんがコックをひねって入れてくれた。

家に持って帰って写真を撮る。

ついでに買った切子のおちょこ。酒粕はおまけ。
これで朝からちょっとだけ。
競馬を見ながら至福の一日になりそうだ。